社長ブログ

ものづくり

私は、県立川之江高校を卒業後に大工の弟子として就職しました。

それから20年あまり経ちました。

弟子に入った頃の家造りと今の家造りは大きく違います。

考え方の違いか、気候の違いか国の政策の違いか。

よく物造りを語る方がいるんですけど私なりには一つ。

材の見極めですかね。後は同じ木でも同じ木はないですよね。

魚じゃないけど木は白身と赤身どちらが強いですか?

東で育つ木と北で育つ木どちらが強いですか?

もし同じ材料があるとしたら、

同じ材料でも気候が違いますし、経験をつまないと解らないですね。

施工不良は知識不足。後は想いかな😊。

想いって。誰のために家を造ってるのかってとこですよね。

私は自分のために造ってますよ。なぜならそれがお客様の為になるからですね。

あの人に頼んで良かったって言ってもらえるじゃないですか。

そこに、弟子の頃から積み上げてきた、自分の人生がかかってるんですよね。

そこだけはゆずれないんです。自分を信頼してくれた頼んでくれた

今までの、お客様の為にも。

私のものつくりは、信頼と恩返しです。



電話をする 電話をする